全件数:3 件 

2019年2月05日(火) カワハギ

釣りもの大きさ匹数詳細
カワハギ16~31cm1~10匹 【釣り場】竹岡沖 20~30m
【水温】16℃   【船長】坂本司郎
【天気】曇り 【風】北 【波】やや高い
【コメント】
竹岡沖20~30m・水温16℃、水色は澄み。
竹岡沖での釣行。海上は、午前中は北風がやや強めでしたが、次第に弱まって、波は低めの海象でした。釣果はトップ10枚、二番手9枚でした。潮があまり流れず、食いが浅目の中、バラシが多い様でした。型は交ざりましたが、良型も多く、30cmオーバーが船中3枚釣れました。竿頭は、港北区の山下さんでした。
オモリ30号使用。30cmオーバーが出たら、カワハギ柄のタオルをプレゼント。

2019年2月05日(火) スミイカ

釣りもの大きさ匹数詳細
スミイカ0.4~0.75kg0~5匹 【釣り場】久里浜沖 50m
【水温】15℃   【船長】山下克範
【天気】曇り 【風】北 【波】やや高い
【コメント】
久里浜沖50m・水温15℃、水色は薄濁り。
久里浜沖からスタート。朝から北風が強く吹いていました。朝の内は下げ潮が流れていて、大型スミイカ・マルイカが良い感じで釣れて、今日はいけるかなと思ったのですが、しばらくすると潮がパッタリと行かなくなってしまいました。その後は野比沖での釣行となり、どのポイントでも型を見るのがやっとでした。ラスト一時間は再び久里浜沖。上げ潮が流れ始め、ポツポツ乗りました。ほとんどの方は良型マルイカが交ざり、お土産になりました。竿頭は、杉並区の池田さん、さいたま市の殿谷さんで5杯でした。
★“釣りビジョン”のオフショアマガジンで、当店のスミイカ釣りを放映しているので、ご覧下さい。★
胴突きスッテ仕掛、オモリ25号使用。スッテは潮色によって変わるので、ピンク・オレンジ・グリーン・ブルー等、ご用意ください。ヨーヅリのスッテをお勧めします。当店でも販売してします。



2019年2月05日(火) アマダイ

釣りもの大きさ匹数詳細
アマダイ22~40cm1~5匹 【釣り場】剣崎沖 90~100m
【水温】15.5℃   【船長】坂本勉
【天気】曇り 【風】北 【波】やや高い
【コメント】
剣崎沖90~100m・水温15.5℃、水色は薄濁り。
剣崎沖での釣行。今日は一日曇りで寒い日でした。潮はほとんど流れず、厳しい状況でした。ポイントを変えながらの拾い釣りでしたが、単発の食いが多く、中型主体でした。竿頭は磯子区の蛯名さんで5尾。次点3尾、2尾とつづきました。外道はオニカサゴ・ムシガレイ・キダイ他。
オモリ80号統一。ライトタックルは不可。土・日・祝日は電話にて予約制になります(最大16名様)。

全件数:3 件 
コンテンツ
最近の釣果
月別アーカイブ
Facebook
ページトップ