全件数:61 件 1 2 3 4 5 6 7 次へ >> 

2019年1月31日(木) カワハギ

釣りもの大きさ匹数詳細
カワハギ18~28cm1~7匹 【釣り場】剣崎沖 30m
【水温】16℃   【船長】坂本司郎
【天気】雨 【風】北 【波】やや高い
【コメント】
剣崎沖30m・水温16℃、水色は澄み。
剣崎沖での釣行。海上は、朝まで吹いていた風の影響で、終日ウネリが高い状態が続きました。全員船に強いとみえて、誰一人船酔いしませんでしたね。底荒れ気味で、カワハギの食いはあまりパッとしませんでした。型は大・中・小の交ざり。竿頭は、豊島区の寺田さんで7枚でした。
オモリ30号使用。30cmオーバーが出たら、カワハギ柄のタオルをプレゼント。

2019年1月31日(木) スミイカ

釣りもの大きさ匹数詳細
スミイカ0.35~0.8kg0~11匹 【釣り場】下浦沖 60m
【水温】16℃   【船長】山下克範
【天気】雨 【風】北 【波】やや高い
【コメント】
下浦沖60m・水温16℃、水色は澄み。
朝の内は久里浜沖での釣行。しかし潮がまるっきり流れず、型を見る事が出来ませんでした。朝までの西風の影響で、ウネリが強かったのですが、下浦沖に移動。海は悪いのですが、下げ潮が流れていて、直ぐに型を見る事が出来ました。その後は下げ潮が適度にあったので、ポツポツ釣る事が出来ました。竿頭は、横浜市戸塚区の初瀬さんで11杯。次点、横須賀市の西山さんで10杯でした。残念ながらスミイカ0のお客さんは、マルイカ3杯でした。
胴突きスッテ仕掛、オモリ25号使用。スッテは潮色によって変わるので、ピンク・オレンジ・グリーン・ブルー等、ご用意ください。ヨーヅリのスッテをお勧めします。当店でも販売してします。



2019年1月31日(木) アマダイ

釣りもの大きさ匹数詳細
アマダイ22~45cm9~14匹 【釣り場】剣崎沖 80~100m
【水温】15℃   【船長】坂本勉
【天気】雨 【風】北 【波】やや高い
【コメント】
剣崎沖80~100m・水温15℃、水色は薄濁り。
剣崎沖での釣行。朝は西風が強めでしたが、現場に着く頃には風は収まりました。ウネリは残っていましたね。雨は小降りでした。潮が流れて、アマダイの活性は良かったので、一日通してポツポツ釣れました。竿頭は、川崎市の小柳さんで14尾。次点11尾、9尾と続き大漁でした。
オモリ80号統一。ライトタックルは不可。土・日・祝日は電話にて予約制になります(最大16名様)。

2019年1月29日(火) カワハギ

釣りもの大きさ匹数詳細
カワハギ18~28cm0~9匹 【釣り場】剣崎沖 30m
【水温】16℃   【船長】坂本司郎
【天気】晴れ 【風】北 【波】高い
【コメント】
剣崎沖20~30m・水温16℃、水色は澄み。
剣崎沖での釣行。海上は北風の強風で波も高く、最後まで凪ませんでした。船がグラグラ揺れて釣りづらかったです。午前中は下げ潮、午後から上げ潮みたいな潮でしたが、共にあまり流れませんでした。深場から浅場まであちこちやりましたが、どこもあまりぱっとしませんでした。竿頭は、川崎市の森さんと、町田市の浅野さんが9枚でした。
オモリ30号使用。30cmオーバーが出たら、カワハギ柄のタオルをプレゼント。



2019年1月29日(火) スミイカ

釣りもの大きさ匹数詳細
スミイカ0.35~0.7kg1~10匹 【釣り場】久里浜沖 50m
【水温】16℃   【船長】山下克範
【天気】晴れ 【風】北 【波】やや高い
【コメント】
下浦沖50m・水温16℃、水色は澄み。
久里浜沖からスタート。型は見たものの、上げ潮が速く、下浦沖に移動。ポツリポツリ型が出た程度でした。ラスト一時間は再び久里浜沖に戻りました。下げ潮が流れて、船中何杯か追釣できました。竿頭は、横須賀市の西山さんで、スミイカ10杯にマルイカ3杯でした。
胴突きスッテ仕掛、オモリ25号使用。スッテは潮色によって変わるので、ピンク・オレンジ・グリーン・ブルー等、ご用意ください。ヨーヅリのスッテをお勧めします。当店でも販売してします。

2019年1月29日(火) アマダイ

釣りもの大きさ匹数詳細
アマダイ27~42cm2~5匹 【釣り場】剣崎沖 70~90m
【水温】16℃   【船長】坂本勉
【天気】晴れ 【風】北 【波】高い
【コメント】
剣崎沖70~90m・水温15.5℃、水色は薄濁り。
剣崎沖での釣行。午前中は北風が強く、潮も流れず、アタリも少なかったです。午後からは風もいくらか弱まり、上げ潮が流れ出すと、パタパタと釣れました。本日は4名様で0は無し。竿頭は、横浜市金沢区の中村さんで5尾でした。
オモリ80号統一。ライトタックルは不可。土・日・祝日は電話にて予約制になります(最大16名様)。


2019年1月27日(日) カワハギ

釣りもの大きさ匹数詳細
カワハギ18~28cm0~8匹 【釣り場】剣崎沖 20~30m
【水温】16℃   【船長】坂本司郎
【天気】晴れ 【風】北 【波】ナギ
【コメント】
剣崎沖20~30m・水温16℃、水色は澄み。
剣崎沖での釣行。海上は風・波共に穏やかで、良い凪の海象でした。天気は晴れて良い釣り日和でしたが、潮があまり流れない一日でした。カワハギの活性はなかなか上がらず、釣果はトップ8枚でした。型は大・中・小の交ざり。竿頭は葛飾区の梅津さんでした。
オモリ30号使用。30cmオーバーが出たら、カワハギ柄のタオルをプレゼント。



2019年1月27日(日) スミイカ

釣りもの大きさ匹数詳細
スミイカ0.35~0.75kg1~8匹 【釣り場】下浦沖 50m
【水温】16℃   【船長】山下克範
【天気】晴れ 【風】北 【波】ナギ
【コメント】
下浦沖50m・水温16℃、水色は澄み。
下浦沖からスタート。午前中は下げ潮がゆっくりと流れて、ポツポツ釣る事が出来ました。良型のマルイカも交ざりました。昼前には潮が淀んでしまったので久里浜沖に移動。なんとか下げ潮が残っていて、何杯か追加して終了となりました。竿頭は、横須賀市の佐藤さんで、スミイカ8杯+マルイカ3杯でした。
胴突きスッテ仕掛、オモリ25号使用。スッテは潮色によって変わるので、ピンク・オレンジ・グリーン・ブルー等、ご用意ください。ヨーヅリのスッテをお勧めします。当店でも販売してします。

2019年1月26日(土) カワハギ

釣りもの大きさ匹数詳細
カワハギ18~30cm0~14匹 【釣り場】剣崎沖 20~30m
【水温】16℃   【船長】坂本司郎・尼野智和
【天気】曇り 【風】北 10m以上 【波】やや高い
【コメント】
剣崎沖20~30m・水温16℃、水色は澄み。
剣崎沖で乗合二隻の釣行。午前中は北風が強く、波も高めの状態でした。午後にかけては少しずつ弱まりましたが、吹いたりたるんだりの一日でした。潮流は、一日下げ潮が良く流れました。二隻の高低で、竿頭は、市川市の小柳さんで14枚でした。型は大・中・小の交ざりで最大30cmが出ました。
オモリ30号使用。30cmオーバーが出たら、カワハギ柄のタオルをプレゼント。




2019年1月26日(土) スミイカ

釣りもの大きさ匹数詳細
スミイカ0.35~0.7kg2~6匹 【釣り場】下浦沖 50m
【水温】16℃   【船長】山下克範
【天気】曇り 【風】北 10m以上 【波】やや高い
【コメント】
下浦沖50m・水温16℃、水色は澄み。
下浦沖での釣行。朝から北風の強風で、釣りづらい一日でした。朝の内は潮が流れず、ポイントを大きく移動。やっと下げ潮が流れ出し、ポツポツと乗り始めました。午後からは再び潮も淀んでしまい、相変わらず風も強く、イマイチ、ペースに乗れませんでした。本日も良型マルイカが交ざりました。竿頭は、横浜市旭区の白川さんで、スミイカ6杯にマルイカ6杯でした。
胴突きスッテ仕掛、オモリ25号使用。スッテは潮色によって変わるので、ピンク・オレンジ・グリーン・ブルー等、ご用意ください。ヨーヅリのスッテをお勧めします。当店でも販売してします。



全件数:61 件 1 2 3 4 5 6 7 次へ >> 
コンテンツ
最近の釣果
月別アーカイブ
Facebook
ページトップ