全件数:61 件 1 2 3 4 5 6 7 次へ >> 

2019年2月28日(木) スミイカ

釣りもの大きさ匹数詳細
スミイカ0.4~0.75kg5匹 【釣り場】久里浜沖 50m
【水温】13℃   【船長】山下克範
【天気】雨 【風】北 【波】ナギ
【コメント】
久里浜沖50m・水温13℃、水色は濁り。
久里浜沖での釣行。午前中はほとんど潮の流れが無く、型を見たばかりでした。午後になってやっと下げ潮が流れると、ポツポツ釣る事が出来ました。雨の降りもよく、寒いので14時の納竿となりました。本日はお一人様でスミイカ5杯と、マルイカ1杯でお土産になりました。
★3月5日(火)はスミイカ船は休船します。
胴突きスッテ仕掛、オモリ25号使用。スッテは潮色によって変わるので、ピンク・オレンジ・グリーン・ブルー等、ご用意ください。ヨーヅリのスッテをお勧めします。当店でも販売してします。

2019年2月26日(火) カワハギ

釣りもの大きさ匹数詳細
カワハギ16~32cm1~11匹 【釣り場】竹岡沖 20m
【水温】13℃   【船長】坂本司郎
【天気】晴れ 【風】北 【波】ナギ
【コメント】
竹岡沖20m・水温13~15℃、水色は澄み~薄濁り。
本日は竹岡沖へと出船。海上は北風が弱めで、途中雨がパラつきましたが、曇天の一日でした。釣果はトップ11枚で、なんとかツ抜けできました。全員型は見れましたが、潮流が緩くて、釣果の伸びは今一歩。型は大・中・小が交じって、最大32cmが釣れました。竿頭は、横浜市港北区の佐々木さんでした。
オモリは25号使用。



2019年2月26日(火) スミイカ

釣りもの大きさ匹数詳細
スミイカ0.4~0.8kg1~4匹 【釣り場】竹岡沖 30m
【水温】13℃   【船長】山下克範
【天気】晴れ 【風】北 【波】ナギ
【コメント】
竹岡沖30m・水温13℃、水色は濁り。
竹岡沖に出船。朝の内は潮がほとんど流れず、なかなか型を見れず、ポイントを少しずつ変えながらの釣行でした。後に下げ潮がゆっくりと流れると、ポツリポツリ型は出ましたが、単発の乗りでした。大型主体。竿頭は、江東区の佐藤さんで4杯でした。
★3月5日(火)はスミイカ船は休船します。
胴突きスッテ仕掛、オモリ25号使用。スッテは潮色によって変わるので、ピンク・オレンジ・グリーン・ブルー等、ご用意ください。ヨーヅリのスッテをお勧めします。当店でも販売してします

2019年2月26日(火) アマダイ

釣りもの大きさ匹数詳細
アマダイ25~53cm1~5匹 【釣り場】剣崎沖 90~105m
【水温】15℃   【船長】坂本勉
【天気】晴れ 【風】北 【波】ナギ
【コメント】
剣崎沖90~100m・水温15℃、水色は薄濁り。
剣崎沖での釣行。曇天、北風で凪でした。潮は釣り易い素直な流れで、アマダイも一日通して安定して食ってました。最大53cmを頭に、40cm台交ざりでした。竿頭は5尾が2名様。横浜市南区の山口さん、武蔵野市の小松さんでした。外道は多種多彩で、オニカサゴ・カンコ・オキメバル・キダイ・ムシガレイ・イナダ等々。
オモリ80号統一。ライトタックルは不可。土・日・祝日は電話にて予約制になります(最大16名様)。


2019年2月25日(月) カワハギ

釣りもの大きさ匹数詳細
カワハギ15~26cm7~17匹 【釣り場】竹岡沖 20m
【水温】15℃   【船長】坂本司郎
【天気】晴れ 【風】南 【波】やや高い
【コメント】
竹岡沖20m・水温12~15℃、水色は薄濁り。
本日は竹岡沖。海上は雨が弱めに降りましたが、南風が弱めに吹いて、多少ウネリがありました。午後から良い天気になりました。釣果はトップ17枚と好釣果でしたが、カワハギ自体の活性は低めの様子で、食い込みが悪かったり、バラシも多かったりで針に掛けるのが難しい様でした。型は中・小型が中心。竿頭は、横須賀市の増澤さんでした。
オモリ25号使用。

2019年2月25日(月) スミイカ

釣りもの大きさ匹数詳細
スミイカ0.5~0.8kg8~9匹 【釣り場】竹岡沖 30m
【水温】13℃   【船長】山下克範
【天気】晴れ 【風】南 【波】ナギ
【コメント】
竹岡沖30m・水温13℃、水色は薄濁り。
朝からの雨で、2名様で寂しい出船でした。南風でしたが強くは無く、朝から下げ潮が適度に流れて、終日同じようなペースで、大型のスミイカがポツポツ釣れました。竿頭は横須賀市の西山さんで9杯。次点8杯でした。
★3月5日(火)はスミイカ船は休船します。
胴突きスッテ仕掛、オモリ25号使用。スッテは潮色によって変わるので、ピンク・オレンジ・グリーン・ブルー等、ご用意ください。ヨーヅリのスッテをお勧めします。当店でも販売してします。



2019年2月25日(月) アマダイ

釣りもの大きさ匹数詳細
アマダイ27~42cm0~3匹 【釣り場】剣崎沖 80~100m
【水温】14.5℃   【船長】坂本勉
【天気】晴れ 【風】南 8m 【波】やや高い
【コメント】
剣崎沖80~100m・水温14.5℃、水色は薄濁り。
剣崎沖での釣行。南風で凪でしたが、ウネリがありました。アマダイの食いは潮がおとなしい分、活発な食いはありませんでしたが、後半中心に食いました。竿頭は川口市の塩倉さんで3尾。残念ながら0がお一人様でした。外道にオニカサゴ・ムシガレイ・ヒメコダイ。
オモリ80号統一。ライトタックルは不可。土・日・祝日は電話にて予約制になります(最大16名様)。




2019年2月24日(日) カワハギ

釣りもの大きさ匹数詳細
カワハギ16~28cm0~7匹 【釣り場】剣崎沖 20~40m
【水温】14.5℃   【船長】坂本勉
【天気】晴れ 【風】北 【波】ナギ
【コメント】
剣崎沖30m・水温14.5℃、水色は薄濁り。
剣崎沖へと出船。今日は天気に恵まれ、釣り日和でした。午前中は下げ潮、午後は上げ潮でしたが、後半には食い渋り気味でした。型は大・中・小の交ざり。竿頭は三浦郡葉山町の矢島さん、横浜市鶴見区の山下さんで7枚でした。
オモリ25号使用。

2019年2月24日(日) スミイカ

釣りもの大きさ匹数詳細
スミイカ0.35~0.75kg1~7匹 【釣り場】竹岡沖 30m
【水温】15℃   【船長】山下克範
【天気】晴れ 【風】北 【波】ナギ
【コメント】
竹岡沖30m・水温15℃、水色は薄濁り。
竹岡沖に出船。朝の内はほとんど潮が流れず、その内下げ潮がゆっくりと流れましたが、潮の流れが悪かったですね。ポイントを少しずつ変えて、あっちでポツリ、こっちでポツリといった感じでした。小型も交ざりましたが、ほとんどが大型でした。竿頭は、北区の村上さんで7杯でした。
★3月5日(火)はスミイカ船は休船します。
胴突きスッテ仕掛、オモリ25号使用。スッテは潮色によって変わるので、ピンク・オレンジ・グリーン・ブルー等、ご用意ください。ヨーヅリのスッテをお勧めします。当店でも販売してします。


2019年2月24日(日) アマダイ

釣りもの大きさ匹数詳細
アマダイ22~45cm0~4匹 【釣り場】剣崎沖 90~105m
【水温】15℃   【船長】臼井恒介
【天気】晴れ 【風】北 【波】ナギ
【コメント】
剣崎沖90~105m・水温15℃、水色は薄濁り。
剣崎沖での釣行。凪でしたが、潮が流れづらく厳しい状況でした。最大45cmを頭に良型主体で中型交ざり。竿頭は4尾が2名様。横浜市神奈川区の津能さん、瀬谷区の松本さんでした。外道にキダイ・ムシガレイ・オニカサゴ。
オモリ80号統一。ライトタックルは不可。土・日・祝日は電話にて予約制になります(最大16名様)。


全件数:61 件 1 2 3 4 5 6 7 次へ >> 
コンテンツ
最近の釣果
月別アーカイブ
Facebook
ページトップ